• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
検索結果
実施中技術名

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 量子医学・医療部門QST病院
〒263-8555 千葉市稲毛区穴川4-9-1 TEL:043-206-3306

並び順は厚生労働省による掲載順となります。
「医療機関の実施期間」の表記については、厚生労働省先進医療専門家会議における実施報告および厚生労働省ホームページで承認が発表された日付を記載しています。先進医療として実施が終了した技術には印をつけています。

技術名 適応症 医療機関の実施期間
重粒子線治療 肺・縦隔腫瘍、消化管腫瘍、肝胆膵腫瘍、泌尿器腫瘍、乳腺・婦人科腫瘍又は転移性腫瘍(いずれも根治的な治療法が可能なものに限る。) 実施中
重粒子線治療(肝細胞がん) 肝細胞がん(初発のものであって、肝切除術、肝移植術、エタノールの局所注入、マイクロ波凝固法又はラジオ波焼灼療法による治療が困難であり、かつChild―Pugh分類による点数が七点未満のものに限る。) 実施中
重粒子線治療(非小細胞肺がん) 非小細胞肺がん(ステージがⅠ期であって、肺の末梢に位置するものであり、かつ肺切除術が困難なものに限る。) 実施中
ゲムシタビン静脈内投与および重粒子線治療の併用療法 膵臓がん(遠隔転移しておらず、かつ、TNM分類がT4のものに限る。) 実施中
重粒子線治療(直腸がん) 直腸がん(術後に再発したものであって、骨盤内に限局するものに限る。) 実施中
重粒子線治療(前立腺がん)終了 前立腺がん(遠隔転移しておらず、D'Amico分類で高リスク群と診断されるものに限る。) ~2018/04/01