• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
実施終了技術名

腹腔鏡下仙骨膣固定術

ふくくうきょうか せんこつちつこていじゅつ
この技術は「2016年4月1日」で先進医療に該当しなくなりました。
  • 適応症
    骨盤臓器脱
  • 内容
    骨盤臓器脱は、出産や加齢によって骨盤内にある子宮や膀胱、直腸などを支えている筋肉や靭帯(骨盤底筋群)が緩んで、これらの臓器が腟から体外に出てきてしまう状態のことです。治療の基本は手術療法で、腟から子宮を摘出したのち臓器を支える筋肉を補強・修復する方法や、緩んだ骨盤底筋の代わりに人工のメッシュ素材を用いて臓器を支える方法などが主流です。
    一方、欧米では仙骨腟固定術がスタンダードな治療法となっています。腟壁に人工のメッシュテープを2本貼り付け、それを吊り上げて仙骨に固定する方法です。当初は開腹下に行われていましたが、1994年に腹腔鏡を用いた術式が開発されました。開腹手術と腹腔鏡手術との比較では治療成績に差が見られなかったことから、より体への負担が少ない腹腔鏡下仙骨腟固定術が普及しています。
    この腹腔鏡下仙骨腟固定術は臓器脱出の再発率が低く、全ての操作を腹腔鏡下に行うため患者さんへの負担が少ないので入院日数が短縮でき、鎮痛薬などの使用も減らせるので医療費削減効果も期待できます。
  • がんの分類
     
  • 部位・診療科分類
  • 技術の実施期間
    2012/04/01~2016/04/01
  • 医療機関
    • 過去に承認されていた実施医療機関
    都道府県 医療機関名 所在地 電話番号 医療機関の実施期間
    東京都 日本医科大学付属病院終了 〒113-8603
    文京区千駄木1-1-5
    03-3822-2131 ~2016/04/01
    東京都 東京大学医学部附属病院終了 〒113-8655
    文京区本郷7-3-1
    03-3815-5411 ~2016/04/01
    岐阜県 岐阜市民病院終了 〒500-8513
    岐阜市鹿島町7-1
    058-251-1101 ~2016/04/01
    大阪府 公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院終了 〒550-0006
    大阪市西区江之子島2-1-54
    06-6443-3446 ~2016/04/01
    岡山県 倉敷成人病センター終了 〒710-8522
    倉敷市白楽町250
    086-422-2111 ~2016/04/01
             

本サイトで扱う情報は2012年9月21日以降に更新されたものとなります。「過去」の実施技術・医療機関は、 2012年9月21日以降に終了したものを掲載しています。