• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
検索結果
実施中技術名

日本医科大学付属病院
〒113-8603 文京区千駄木1-1-5 TEL:03-3822-2131

並び順は厚生労働省による掲載順となります。
「医療機関の実施期間」の表記については、厚生労働省先進医療専門家会議における実施報告および厚生労働省ホームページで承認が発表された日付を記載しています。先進医療として実施が終了した技術には印をつけています。

技術名 適応症 医療機関の実施期間
骨髄細胞移植による血管新生療法終了 閉塞性動脈硬化症またはバージャー病(従来の治療法に抵抗性を有するものであって、フォンタン分類III度またはIV度のものに限る。) ~2017/12/01
経頸静脈肝内門脈大循環短絡術終了 内視鏡的治療もしくは薬物治療に抵抗性を有する食道静脈瘤もしくは胃静脈瘤、門脈圧亢進症性胃腸症、難治性腹水または難治性肝性胸水 ~2016/04/01
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術終了 白内障 ~2020/04/01
腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術終了 子宮体がん(ステージがIA期であってグレード3もしくは特殊型(漿液<しょうえき>性腺がん、明<めい>細胞腺がん、がん肉腫等)のものまたはステージがⅠB期もしくはⅡ期と疑われるものに限る。) ~2020/04/01
腹腔鏡下子宮体がん根治手術終了 手術進行期分類Ⅰb期までの子宮体がん ~2014/04/01
IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価終了 C型慢性肝炎(インターフェロン・リバビリン併用療法による効果が見込まれるものに限る。) ~2016/04/01
腹腔鏡下仙骨膣固定術終了 骨盤臓器脱 ~2016/04/01
硬膜外自家血注入療法終了 脳脊髄液漏出症(起立性頭痛を有する患者に係るものであって、脳脊髄液漏出症の画像診断基準<社団法人日本整形外科学会、社団法人日本脳神経外科学会、一般社団法人日本神経学会、一般社団法人日本頭痛学会、一般社団法人日本脳神経外傷学会、一般社団法人日本脊髄外科学会、一般社団法人日本脊椎脊髄病学会および日本脊髄障害医学会が認めたものをいう。>に基づき確実であると診断されたものをいう。) ~2016/04/01
内視鏡下甲状腺悪性腫瘍手術終了 甲状腺がん(未分化がんを除き、甲状腺皮膜浸潤および明らかなリンパ節腫大を伴わないものに限る。) ~2018/04/01
内視鏡下頸部良性腫瘍摘出術終了 甲状腺良性腫瘍、バセドウ病または副甲状腺機能亢進症 ~2016/04/01
頸部内視鏡手術終了 甲状腺濾胞腺腫、腺腫様甲状腺腫、バセドウ病または原発性上皮小体機能亢進症 ~2013/10/01
アルテプラーゼ静脈内投与による血栓溶解療法終了 急性脳梗塞(当該疾病の症状の発症時刻が明らかでない場合に限る。) ~2019/08/01
治療抵抗性の子宮頸がんに対するシスプラチンによる閉鎖循環下骨盤内非均衡灌流療法 子宮頸がん(術後に再発したものであって、同時化学放射線療法に不応かつ手術が不能なものに限る。)) 実施中
術後のホルモン療法およびS-1内服投与の併用療法終了 原発性乳がん(エストロゲン受容体が陽性であって、HER2が陰性のものに限る。) ~2017/05/01
急性心筋梗塞に対するエポエチンベータ投与療法 終了 急性心筋梗塞(再灌流療法の成功したものに限る。) ~2016/11/01
自家骨髄単核球移植による下肢血管再生治療 バージャー病(従来の治療法に抵抗性を有するものであって、フォンタン分類III度またはIV度のものに限る。) 実施中
ニボルマブ静脈内投与およびドセタキセル静脈内投与の併用療法 進行再発非小細胞肺がん(ステージがIIIB期、IIIC期もしくはIV期または術後に再発したものであって、化学療法が行われたものに限る。) 実施中
トレミキシンを用いた吸着式血液浄化療法 終了 特発性肺線維症(急性増悪の場合に限る。) ~2018/10/01
マルチプレックス遺伝子パネル検査(進行再発固形がん)終了 進行再発固形がん(切除が困難で進行性のものまたは治療後に再発したものであって、原発部位が不明なものまたは治療法が存在しないもの、従来の治療法が終了しているものもしくは従来の治療法が終了予定のものに限る。) ~2019/07/01