• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
実施中技術名

神経変性疾患の遺伝子診断

しんけいへんせいしっかん の いでんししんだん
  • 適応症
    家族性筋萎縮性側索硬化症、家族性低カリウム血症性周期性四肢麻痺またはマックリード症候群
  • 内容
    遺伝子の情報は、グアニン、アデニン、シトシン、チミンという4種類の塩基が、どのような配列で並んでいるかによって決まります。家族性筋萎縮性側索硬化症、家族性低カリウム血症性周期性四肢麻痺、マックリード症候群は、原因遺伝子に3つの塩基の配列が何度も繰り返しあらわれることで発病することから、トリプレット・リピート病と呼ばれています。
    この先進医療技術は、採血によって得られたリンパ球から遺伝子を分離し、特定の遺伝子を増幅するPCR法や、遺伝子の塩基配列を解析するDNAシークエンサー装置などを用いて、遺伝子の異常を調べ、正確な診断を行います。
  • がんの分類
     
  • 部位・診療科分類
  • 技術の実施期間
    2003/09/01~
  • 医療機関
    • 現在承認中の実施医療機関
    • 過去に承認されていた実施医療機関
    都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
    山形県 国立大学法人 山形大学医学部附属病院 〒990-9585
    山形市飯田西2-2-2
    023-633-1122
    群馬県 国立大学法人 群馬大学医学部附属病院 〒371-8511
    前橋市昭和町3-39-15
    027-220-7111
    千葉県 千葉大学医学部附属病院 〒260-8677
    千葉市中央区亥鼻1-8-1
    043-222-7171
    東京都 順天堂大学医学部附属順天堂医院 〒113-8431
    文京区本郷3-1-3
    03-3813-3111
    長野県 国立大学法人 信州大学医学部附属病院 〒390-8621
    松本市旭3-1-1
    0263-35-4600
    熊本県 熊本大学医学部附属病院 〒860-8556
    熊本市中央区本荘1-1-1
    096-344-2111
           

本サイトで扱う情報は2012年9月21日以降に更新されたものとなります。「過去」の実施技術・医療機関は、 2012年9月21日以降に終了したものを掲載しています。