• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
実施中技術名

細菌または真菌に起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR法)

さいきんまたはしんきんにきいんする なんちせいの がんかんせんしっかんにたいする ... >>
  • 適応症
    前房蓄膿、前房フィブリン、硝子体混濁または網膜病変を有する眼内炎
  • 内容
    細菌や真菌の感染による目の中の炎症は、急速に進行し、失明の恐れがある病気です。抗菌薬や抗真菌薬の投与、手術などによる治療が行われますが、早期に適切な治療が行われないと、細菌感染の場合は約半数、真菌感染では約2割の患者さんが、最終的に失明に至るとされています。迅速な診断は適切な治療に不可欠ですが、これまでの細菌や真菌を培養する方法は診断精度が低く、菌が存在しても陽性率は40%程度と低く確定診断に至らないため、医師の経験に基づいて治療を行わざるを得ないケースが少なくありませんでした。また結果が出るまでに、最長で3日かそれ以上かかっていました。
    この先進医療は、手術時に採取したわずかな量の前房水(目の中を満たす水)や硝子体液(目の中のゼリー状の組織)より抽出したDNAから細菌や真菌を検出するもので、陽性になる確率は80~90%と高くなっています。DNAの抽出から結果の判定まで2時間前後と短く、死んだ細菌や真菌でも、DNAが採取できていれば陽性となります。正確な診断に基づいた適切な治療を早期に開始することができ、失明の予防が期待されます。
  • がんの分類
     
  • 部位・診療科分類
  • 技術の実施期間
    2014/01/01~
  • 医療機関
    • 現在承認中の実施医療機関
    • 過去に承認されていた実施医療機関
    都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
    宮城県 東北大学病院 〒980-8574
    仙台市青葉区星陵町1-1
    022-717-7000
    群馬県 国立大学法人 群馬大学医学部附属病院 〒371-8511
    前橋市昭和町3-39-15
    027-220-7111
    東京都 東京医科歯科大学医学部附属病院 〒113-8519
    文京区湯島1-5-45
    03-3813-6111
    東京都 東京大学医学部附属病院 〒113-8655
    文京区本郷7-3-1
    03-3815-5411
    富山県 国立大学法人 富山大学附属病院 〒930-0194
    富山市杉谷2630
    076-434-2281
    福井県 福井大学医学部附属病院 〒910-1193
    吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
    0776-61-3111
    鳥取県 鳥取大学医学部附属病院 〒683-8504
    米子市西町36-1
    0859-33-1111
    島根県 島根大学医学部附属病院 〒693-8501
    出雲市塩冶町89-1
    0853-23-2111
    愛媛県 愛媛大学医学部附属病院 〒791-0295
    東温市志津川
    089-964-5111
    大分県 大分大学医学部附属病院 〒879-5593
    由布市挾間町医大ヶ丘1-1
    097-549-4411
           

本サイトで扱う情報は2012年9月21日以降に更新されたものとなります。「過去」の実施技術・医療機関は、 2012年9月21日以降に終了したものを掲載しています。