• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
実施中技術名

自家骨髄単核球移植による下肢血管再生治療

じかこつずい たんかくきゅういしょくによる かしけっかん さいせいちりょう
  • 適応症
    バージャー病(従来の治療法に抵抗性を有するものであって、フォンタン分類III度またはIV度のものに限る。)
  • 内容
    この先進医療は、重症のバージャー病の患者さんに対して、患者さん自身の骨髄液から取り出した単核球細胞を、血流が滞った足の筋骨格筋内に注射で移植して、血管再生を促す治療法です。単核球細胞には血管を作り出す能力があることが知られています。
    適応となるのは、手足の動脈が詰まる難病のバージャー病のなかでも、安静時にも患部が痛んだり、潰瘍(かいよう)や壊死(えし)も起こしている重症例です。
    従来の主な治療法である、新たな血流ルートをつくるバイパス手術は、手術が可能なケースが20%以下にとどまり、効果が維持できる期間も十分ではないとされていました。
    この先進医療と同様の血管再生治療では、バージャー病患者さんの80%以上に有効と報告されており、血管再生の治療効果が高まることが期待されます。
  • がんの分類
     
  • 部位・診療科分類
  • 技術の実施期間
    2017/10/01~
  • 医療機関
    • 現在承認中の実施医療機関
    • 過去に承認されていた実施医療機関
    都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
    東京都 日本医科大学付属病院 〒113-8603
    文京区千駄木1-1-5
    03-3822-2131
    神奈川県 公立大学法人 横浜市立大学附属病院 〒236-0004
    横浜市金沢区福浦3-9
    045-787-2800
    京都府 京都府立医科大学附属病院 〒602-8566
    京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
    075-251-5111
    広島県 広島大学病院 〒734-8551
    広島市南区霞1-2-3
    082-257-5555
    福岡県 久留米大学病院 〒830-0011
    久留米市旭町67
    0942-35-3311
           

本サイトで扱う情報は2012年9月21日以降に更新されたものとなります。「過去」の実施技術・医療機関は、 2012年9月21日以降に終了したものを掲載しています。