• 先進医療情報ステーション TOP
  • 先進医療を知る
  • 先進医療検索
検索結果
実施中技術名

国立大学法人 名古屋大学医学部附属病院
〒466-8560 名古屋市昭和区鶴舞町65 TEL:052-741-2111

並び順は厚生労働省による掲載順となります。
「医療機関の実施期間」の表記については、厚生労働省先進医療専門家会議における実施報告および厚生労働省ホームページで承認が発表された日付を記載しています。先進医療として実施が終了した技術には印をつけています。

技術名 適応症 医療機関の実施期間
培養骨髄細胞移植による骨延長術終了 骨系統疾患(低身長または下肢長不等である者に係るものに限る。) ~2017/12/01
S-1内服投与、オキサリプラチン静脈内投与およびパクリタキセル腹腔内投与の併用療法終了 腹膜播種を伴う初発の胃がん ~2017/05/01
内視鏡下手術用ロボットを用いた腹腔鏡下腎部分切除術終了 腎がん(長径が7cm以下であって、リンパ節転移および遠隔転移していないものに限る。) ~2015/08/01
上肢カッティングガイドおよび上肢カスタムメイドプレートを用いた上肢骨変形矯正術終了 骨端線障害もしくは先天奇形に起因する上肢骨(長管骨に限る。以下この号において同じ。)の変形または上肢骨の変形治癒骨折(一上肢に二以上の骨変形を有する者に係るものを除く。) ~2017/10/01
カペシタビン内服投与、シスプラチン静脈内投与およびドセタキセル腹腔内投与の併用療法終了 腹膜播種を伴う初発の胃がん ~2017/06/01
周術期デュルバルマブ静脈内投与療法 肺尖部胸壁浸潤がん(化学放射線療法後のものであって、同側肺門リンパ節・縦隔リンパ節転移、同一肺葉内・同側の異なる肺葉内の肺内転移および遠隔転移のないものに限る。) 実施中
マルチプレックス遺伝子パネル検査(進行再発固形がん)終了 進行再発固形がん(切除が困難で進行性のものまたは治療後に再発したものであって、原発部位が不明なものまたは治療法が存在しないもの、従来の治療法が終了しているものもしくは従来の治療法が終了予定のものに限る。) ~2019/07/01